JUGEMテーマ:つぶやき。

休みを利用して 文京区駒込にある「六義園」に行ってきました。

六義園は、加賀藩の旧下屋敷跡地にあり、徳川5代将軍綱吉の側用人だった柳沢吉保が、7年の歳月をかけて、起伏のある景観をもつ回遊式築山泉水庭園を作ったそうです。
その後、柳沢氏が大和郡山に移動になり江戸末期にかけて荒廃していったのを、明治初年に三菱財閥の創業者・岩崎弥太郎が購入し、整備して現在に至ります。

入口を入るとすぐに、お正月らしく、扇や梅の花に見立てた寄せ植えがありました。
センリョウやマンリョウなど縁起のいい植物が植えられていました。

ブログ画像

一両、十両、百両、千両、万両の5種類の植物が梅の花弁に植えられています。

この庭は和歌山県にあるの和歌浦を中心とした美しい歌枕の風景を模して創られていて、庭の北東にある築山「藤代峠」から眺めがとても美しいです。

ブログ画像
春は枝垂桜、秋は紅葉が有名な六義園ですが、何もないこの時期ものんびり散策すると、心が洗われスッキリします。茶屋では温かい甘酒が飲めるので、お腹も心もポカポカになりますよ。

 

 


 

新年の初詣に、武蔵御嶽神社に参拝してきました。

ブログ画像
お天気はすごく良かったのですが、標高929メートルの高さにある神社なので、空気がとても冷たかったです。この時期にしては参拝者が多く、賑わっていました。

古い御札をお返しして、新しい御札を頂いて来ました。

ここでは、櫛麻智命(くしまちのみこと)様のおみくじという日本最古のお御籤を引くことが出来ます。私の今年の運勢は[永吉]というものでした。何事にも自然体で焦らずに待っていれば、何事もうまく行くとの事です。『果報は寝て待て』と言うことですね。今年ものんびり行こうと思います。

JUGEMテーマ:つぶやき。


JUGEMテーマ:つぶやき。

今日は鏡開きですね。
お正月にお供えしていた鏡餅をおろし、神様に感謝しつつ無病息災をお祈りしてお餅を頂く日です。
日本の年中行事の一つですね。

当院の神棚にも鏡餅をお供えしていたので、温かいお雑煮にして、ありがたく頂くことにします。
刃物で餅を切るのは「切腹」を連想して縁起が悪いので、木づちなどを使って割るのが通例なんですって。

寒い日が続きますが、皆さんも温かいものを食べて、ご自愛ください。

気温が下がると筋肉が強張り、肩こりや首コリが強くなる人もいますね。
そんな時には是非当院のマッサージを受けに来てください。
 

ブログ画像

お待ちしています。

我が家に同居しているグリーンの紹介です。

 

一見すると、パキラのようにも見えますが、違います。

「シェフレラ タカオ」という木です。

 

M0013197.JPG

 シェフレラ タカオ(Schefflera arboricola cv.'takao' ) セリ目 ウコギ科

 

【解説】

シェフレラ属の中でも細葉で葉のラインが美しい品種です。

特に珍しい品種なんです。

耐寒性・耐陰性があるため、室内のどんな場所でも比較的大丈夫ですが、

あまりに暗すぎると葉が垂れてきたり、斑が綺麗に出現しなくなる事があるので注意が必要です。

また、真夏の直射日光に当てると葉焼けをすることがあるので要注意。

 

シェフレラはよくカポックの仲間だと言われますが、

カポックはキワタ科インドワタノキ属で、樹高20m以上の大木となる落葉高木のことなので、違います!!

 

ちなみに、下の写真がシェフレラの普通種 葉っぱの形が全然違うね!!

シェフレラ.jpg(Photo by Wiki)

久しぶりに三浦半島の先端にある城ヶ島に遊びに来た‼

城ヶ島公園に車を停めて、安房灯台に降りて持ってきたサンドイッチで海を眺めながらランチして、海岸でゆっくり貝殻集めをした後、海岸の岩場を散策しました。

そこで見つけたのがこのボタンボウフウです。

f:id:ks-clinic:20160910023433j:plain

ボタンボウフウ(牡丹防風:セリ科)

海岸の断崖の岩地に自生する多年草。

山菜として食用にするほか、漢方薬としても利用されます。

別名を長命草(沖縄ではサクナ)といいますが、葉っぱが牡丹の葉ににているので牡丹防風という名前が付きました。ちなみに「防風」とは根に日本漢方の生薬に利用される「防風」と同じ効果(発汗、解熱、鎮痛、鎮痙作用)があるとされるからです。

葉には、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、カロテン、カルシウム、ポリフェノールを豊富に含んでいるため、民間療法では風邪やぜんそく、腎臓病、神経痛の治療にも用いられてきました。

食べ方は天ぷらやおひたし、青汁、茶などにして食べます。

また、独特の苦みと香りが魚や肉の臭み消しや毒消しにも有効なので、古くから健康食材として重宝されてきました。


海辺でよく見かけるツルナ。

別名をハマジシャ(浜萵苣)ともいい、食用にできる植物です。

沖縄ではハマホウレンソウと呼ばれているそうですよ。

ほうれん草同様、一度茹でて水でさらして、おひたしにして食べると、とってもおいしいです。

そろそろ葉と茎の間に黄色く小さな花を咲かせ始める時期ですね。

tsuruna ha.jpg

ツルナ (蔓菜、Tetragonia tetragonioides) ナデシコ目 ハマミズナ科

 

【分布】

主として太平洋沿岸(アジア、オセアニア、南米)の熱帯から温帯の海岸に広く分布し、日本では北海道南部以南に自生します。

海流散布により分布域をひろげる海浜植物です。

 

【形態】

茎は高さ40-60cmで、つる状に地面を這っています。

葉は互い違いについていて、長さ1-2cmの葉柄があります。

葉は多肉質で長さ4-7cmでスペードの形をしていて、表面は細かい粒状突起に被われていて、ざらつき白く光って見えます。

 

 

tsuruna hana.jpg

 

【生態】

花は葉と茎の脇の間につき、4-11月に開花します。花はとっても小さく、花ビラでなくガクが分裂します。色は黄色で、雄しべが10本前後あります。

実はガクに包まれ4-5個の突起のある堅果(ヒシの実に似た形)をしており、海水に浮きます。

 

tsuruna.jpg(photo by Wiki)


当院では美容鍼も行っています。

 

当院での美容は見た目を美しくすることが目的ではなく、

その人の持っている本質的な美しさを引き出すことと考えています。

その人を健康にすることこそ、本当の美に近づく事と考えます。

 

 

「美容鍼」の画像検索結果

 

当院での美容鍼は頭部7鍼、顔面部10鍼です。

比較的少ない本数ですが、顔面リンパをうまく流すことをベースに施術します。

抜鍼後にはフェイシャルマッサージ&スカルプマッサージで仕上げます。

 

お顔の血行がよくなりポカポカしてくると共に、

お肌のハリが戻り、肌理の整ったしっとりとしたお肌になりますよ。

またお顔のリンパの流れが良くなるので、むくみが取れ、スッキリとしたフェイスラインで

小顔効果も期待できます。

 

是非一度お試しください。

 

美容鍼:目安時間 30分

    料金   1,990円(税別)

 

※ご希望のお客様はお電話でご予約ください。

スーパーで真っ赤なラズベリーを、見つけた🎵

このフルーツを見ると甘酸っぱい、淡く切ない初恋を連想する。

80年代のジャパンロックシーンを彩ったレベッカのあの歌を思い出すからかなぁ💕
私と同世代の方なら、この曲と一緒にしまいこんでいた、
若かりし青春の1ページが、想い出の片隅に引っ掛かっているのでは?
既にオヤジ世代に突入している私は、そんな淡い想い出よりも、
熟成したルビー色で、甘美な香りのお酒に酔いしれたいと思い、
そばにあったブルーベリーも一緒に購入して、Wベリー酒を作ることにした。
f:id:ks-clinic:20160718073536j:image
飲み頃は2〜3週間後です。楽しみ楽しみ!!
 f:id:ks-clinic:20160718073602j:image

今日は「広島原爆の日」です。

今から73年前の今日、午前8時15分17秒に、広島市に世界初の原子力爆弾が投下されました。

 

 

世間では「原爆記念日」と言う人もいますが、広島出身の私には「記念」という言葉を使うのがしっくりこないので、「原爆の日」と呼んでいます。

 

毎年、この日は「平和祈念式典」の中継を見ながら、8時15分には1分間の黙祷をささげます。

広島人の私には当たり前の行動ですが、広島以外ではあまりされていないみたいですね。

 

 

私が小学生の時は8月6日は夏休み中の全校登校日に指定されていて、全員が教室で黙祷をしていました。

広島市内では道を歩いている人も、庭で掃除をしている人も、必ず手を止めて1分間の黙祷をします。

広島電鉄のチンチン電車もその時間には近くの停留所に留まり、運転手も乗客も黙祷します。

野球やサッカーの試合をしていても、その時間にはプレーを中断して黙祷します。

この日の黙祷は我々広島人には習慣化された当たり前の行動なのです。

 

昨年(2017年)は8月6日は日曜日でした。

なんと、広島市の教育委員会は日曜日の登校日を禁止にして、4日(金)を登校日にしたようですね。

まあ、行政の決めたことなので、仕方ありませんが、何となくさみしいです。

 

原子爆弾の投下は決して許されることではありません。

この悲劇を二度と繰り返さないためにも、私たちはこの日を決して忘れないようにしたいものです。


このたび、長年お世話になった、太極ソフト整体(昭島院)を退職することにしました。

コリトルでの予約数が増え、こちらの治療に専念するためです。

 

太極ソフト整体では、たくさんの技術を学びました。

特に院長の 李国平 先生には感謝の言葉もありません。

 

患者さんに、気持ちよくリラックスしていただくことのみを目的としていた私の手技に

治療的観点の技術を取り入れることができたのは、李院長からご教示いただいた

太極拳をベースにした気功法と体重移動のおかげです。

 

もちろん、東洋医学的な「身体の健康と不調」、「気血のバランスと調整」の重要性も叩き込まれました。

そのおかげで、コリトルでも多くのお客様からのご支持を頂けるようになっています。

 

李先生、本当にありがとうございました。また、これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

 

謝謝

 

治療院の皆さんから素敵なお花を頂きました。