新元号が「令和」に決まりましたね。春の訪れと共に、新時代の幕開けです。

ブログ画像

 

春の息吹を探しに昭和記念公園に行って来ました。

  ブログ画像
暖かい日差しの中、色とりどりの花が力一杯に咲いていました。

 

ブログ画像
ブログ画像

 

寒い冬の間じっと蓄えていたエネルギーが一気に溢れ出る、そんな春が私は大好きです。

三寒四温を繰り返している今の季節は、体調も崩しやすい時期です。
旬の物を食し、睡眠を十分に取って元気に乗り切りましょう。


今日は彼岸の入りですね。

暑さ寒さも彼岸までとよく言われますが、まさにその通りで、今日はとても暖かい一日でしたね。
お天気予報では、今日から日毎に暖かくなるそうですよ。

こんなに暖かい日が続くと、そろそろ桜の便りも聞こえて聞こえてきそうですね。例年より早い開花宣言になりそうです。うちの近所でも、慌てん坊の桜がキレイな花を咲かせてました。

ブログ画像

今日は桃の節句『ひな祭り』です。

「節句」とは、季節の変わり目・節目なので邪気が入りやすいと言われ、邪気を追い払うために旬の物を食べるのが良いとされています。

ブログ画像
ひな祭りで食べる、蛤のお吸い物や菱餅などには、女の子の健やかな成長と幸せを願う意味が込められています。

〇菱餅:蓬の緑・菱の実の白・くちなしの赤い餅を重ねてあり、厄除け・清浄・厄病除けの効果で、健やかな成長を願っています。

ブログ画像
〇蛤:はまぐりは対の貝殻しか合わないため、相性の良い相手と結ばれて仲睦まじく過ごせるよう願います。

ブログ画像
体調を崩しやすい季節の変わり目、行事食や旬のものを使った栄養バランスの良い食事を食べて元気に乗り切りましょう。

本日より3月2日まで研修旅行のため臨時休診とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

研修旅行の場所は山形県の蔵王温泉です。

ブログ画像

ここは日本最古の温泉のひとつとも言われ、西暦110年にヤマトタケルノミコトの蝦夷征伐に同行した吉備多賀由が発見したお湯だそうです。

日本でも有数の強酸性酸性泉で、切り傷・皮膚病・胃腸病に効果があります。



せっかく来たので、温泉宿場街にある足湯に浸かってきました。

ブログ画像

10分ほどしか浸かっていないのに、体中がぽかぽかしてきて、雪の舞い散る中にもかかわらず、じっとり汗ばむほどでした。

お昼は宿場街を少し登ったところにある、名物のお餅屋さんで、雑煮定食をいただきました。

ブログ画像

 

つきたてのやわらかいお餅が胡桃タレや醤油タレによく絡み、とってもおいしかったです。

ん・・・・何だか遊びに来た様に見えますが、研修ですよ研修 (^^ゞ

温泉などで体を温めると、全身の血流がよくなるだけでなく、免疫力も高まります。
皆さんも季節の変わり目で風邪など引かないよう、しっかり養生しましょう。

今日は青梅マラソンです。とっても良い天気ですね。

当院の前は青梅マラソンのスタート地点になるので、朝8時から多くのランナーが集まっていました。
空も抜けるような青で、気温も少し上がるようで、
ブログ画像
絶好のランニング日和です。
ランナーの皆さん、怪我の無いよう十分に準備運動をして、完走目指して頑張ってください。
当院の前が交通規制になっているので、本日は臨時休業とさせていただきます。

んにちは、今日は一段と冷え込みますね。
こんな寒い日は、朝布団から出るのが辛くなりますね。

最近、「良く眠れない、夜中に目が覚める」「朝がつらい、疲れが取れない」「身体が重い、だるい」といった患者さんの声をよく耳にします。
これらの症状には様々な要因が考えられるのですが、もしかしたらミネラル・ビタミンの不足が原因かもしれませんよ。
ぐっすり眠るためには夜に「睡眠物質」十分に作られる必要があります。
この「睡眠物質」は亜鉛・セレン・銅などのミネラルとビタミンB12などの働きによって作られます。
これらのミネラル・ビタミンをバランスよく豊富に含んだ食品が「海のミルク」と言われる牡蠣です。

ブログ画像冬の味覚の代表格で、鍋に入れても、フライにしてもおいしいですよね。
私は広島出身なので、子供の頃はよく食べていましたが、今は、高価な牡蠣をそんなに手軽に食べることはできませんね。。

そこで、牡蠣に含まれる栄養素を効率よく体に吸収できるよう特許製法で濃縮した牡蠣肉エキスを
錠剤にしたものが、本日ご紹介する「東西オイスター」です。

ブログ画像
私も飲み続けていますが、夜もぐっすり眠れ、朝スッキリと目覚めることができます。
糖衣錠なので、飲みやすく 毎朝飲んでいます。

質の良い眠りは、生活習慣病の予防にもなり、活力のある生活に欠かせないものです。
当院でも取り扱いがありますので、お気軽にお問い合わせください。


昨日は節分でしたね。
我が家でも豆撒きをして、今年の恵方(東北東)を向いて恵方巻きを丸かじりしました^ ^

「節分」とは「季節を分ける」という意味で、春夏秋冬の始まりの日にあたる「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の前日のことを「節分」と言います。
節句通り今日の立春は春らしい陽気になりましたね。ブログ画像豆まきは、もともと中国の風習で、季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、その鬼を追い払う儀式として行われました。
豆は、「魔目」として鬼の目に投げつけて鬼を滅する「魔滅」に通じ、邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがあります。

恵方巻は「神様との縁を切らないため」という意味で切らずに1本丸ごと食べると、願いが叶い1年無病息災で過ごせるそうです。

ブログ画像
もともと恵方巻きは関西の文化でしたが、今では全国的に浸透していますね。バリエーション豊かな恵方巻きが店先に並んでいます。

しかし、売れ残った恵方巻きの大量廃棄【フードロス】が年々深刻な問題になっています。
売る側だけでなく買う側も問題意識を持つ必要があリますね。

伝統行事をただのイベントではなく、そこに込められている本来の意味や願いを大切にしていきたいですね。

JUGEMテーマ:つぶやき。

先日、東京大森で開催された東洋医学臨床研究会に参加してきました。

今回は膀胱炎・尿路結石の鍼灸治療というテーマでした。
ブログ画像
膀胱炎や尿路結石は東洋医学では淋の病と呼ばれていて、
 「頻尿・排尿時痛・尿混濁・血尿・残尿感・尿失禁」等の症状に対する治療法が
中国の古典医学書「諸病源候論」にも記載されています。
【淋】は石淋・気淋・膏淋・労淋・血淋の5つに分類されています。
漢方薬では【五淋散】【猪苓湯】などが処方されます。
昔の人も尿関係の病には苦しんでいたんですね。
ブログ画像こちらのお薬にも五淋散エキスが配合されていますね。
研究会ではそれぞれの症状に効果のある「鍼のツボ・灸のツボ」が紹介されました。
ブログ画像
加齢ととも尿に関するトラブルも多くなってきますね。
また、マッサージしてもなかなか改善しない腰痛は、筋肉のコリではなく、
尿路結石の関連通の場合もあります。
心当たりのあるお客様は、是非ご相談ください。

 

多くのお客様のご要望いただいておりました、【回数券】をいよいよ販売開始します。
定期的なメンテナンスをしたいと思っている方には、ビッグチャンスです。

ブログ画像
60分コースが10回分の回数券です。有効期限はありませんので、ずっとご利用いただけます。
10回分で通常料金が¥39,700円(税込)のところ、なんと 約1万円もお得な ¥30,000円(税込)で販売します。 この機会に是非ご購入下さい。

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

いつも当院をご利用いただくお客様が、島根県松江市美保関町にある「美保神社」に
ご参拝されたそうで、そこの「福種銭」を、お土産に頂きました。

 

ブログ画像

JUGEMテーマ:つぶやき。

農業・安産・歌舞音曲の神様である三穂津姫命(稲穂を持っている神様)と 
漁業・商売・学業の神様である事代主神(鯛を持っている、いわゆる「ゑびす様」)から
御神徳を頂いた一粒万倍のご利益のある「福の種」だそうです。

この十円新貨をお店のお金と一緒に利用し、世の中に その種を蒔くと、
廻り廻って大きな実りとなって還り、商売が繁昌するそうです。
ありがたいことです。

でも、日々の仕事に励まなくては、ご利益はないとのことですので・・・・頑張ります!!